関東圏最大級にして、格安の国際交流シェアハウス!

家のロゴ

青年海外協力隊OG「ハーフのアレクちゃん!」

今回、紹介するのは青年海外協力隊OGでハーフの「アレクちゃん」です!

 

アレクちゃん

 

Q シェアハウスに住もうと思った決め手は『出会いの豊富さ』と『家賃の安さ』

シェアハウスの前は地方の実家に暮らしていました。

やりたい仕事が身近に無く、話の合う友人や気の合う異性との出会いがほとんど無かったです。

転職をきっかけに関東に引っ越して来ることを決めたのですが、地方の知人からは「東京は住みにくい」などと言われ、もし合わなければすぐ引っ越しができ、友好関係を広げられる環境に身を起きたと思いJ&Fシェアハウスに住もうと決めました。

 

Q 実際に住んでみてどうだったのか?

実際に住んでみて本当に良かったです。

幅広い業種、国籍と年齢層の方が住んでいて、皆さん自分のやりたい事に一生懸命で人生を謳歌している方がとても多く、様々な刺激や知見が増えました。

皆さんノリがいいので企画を自分から作れるような人で有ればシェアハウスでの生活をより楽しめられると思います。シャイな方でも自分から話しかければ遊びに誘ってくれると思うので是非住人さんに話しかけてみて下さい!

下の写真は仲良くなった住人と秩父へ山登りをした写真です!

 

山登り2

 

Q 住人同士の恋愛はある?

「素の姿を見れる」「一緒に過ごす時間が長い」「住人の入れ替えは早い」為、相手の事を良く知れます。様々なタイプの方がいるので趣味と職場での出会いだけでは限界を感じる方、出会い系は不安な方はもしかしたら良い縁に恵まれる可能性を自分で広げられると思います。

ちなみに私は良縁に恵まれました。

 

Translate »